化学物質過敏症について

pixta_4157528_S

『化学物質過敏症』をご存知ですか?
住宅に関わらず、私たちが生きている周りには膨大な化学物質が存在しています。
化学物質の中で生活をしているといっても過言ではありません。
その中で、どうしてもこの『化学物質』を受け入れられない方や、微量でも繰り返し『化学物質』に曝されているうちに体の不調を訴えてしまう方が『化学物質過敏症』という病気です。昨日まで何もなかったのに今日はなにか気分がすぐれないとか、新居に移った途端に、この病気を発病したとか。
誰でもかかるわけではありませんが、誰でも発病する可能性は持っているわけです。

現在、この『化学物質』といわれるものは、推計で5万種以上が流通しています。そして、毎年300物質程度の新たな化学物質が市場に投入されています。

日本ではまだ調査例が少なくデータが少ないのですが、100万人程度の発症者がいると言われています。多数の医師は、この病気に対して関心が少なく、診療できる医師も限られているため、「更年期障害」「精神疾患」と誤診をされたり「原因不明」と放置されている方もいるようです。この方々も含めれば、もっと多くの方がこの病気に悩んでおられると考えられます。

化学物質過敏症の症状も多種多様です。

化学物質過敏症の主な症状

  • 【目】かすみ/視力低下/物が二つに見える/目の前に光が走るように感じる/まぶしい/ちかちかする/乾き/涙が出やすい/ごろごろする/かゆみ/疲れ/目の前が暗く感じる
  • 【鼻】鼻水/鼻詰まり/かゆみ/乾き/鼻の奥が重い/後鼻腔に何か流れる感じがする/鼻血
  • 【耳】耳鳴り/痛み/耳のかゆみ/音が聞こえにくい/音に敏感になった/耳の中がぼうっとする感じがする/耳たぶが赤くなる/中耳炎/めまい
  • 【口やのど】乾き/よだれが出る/口の中がただれる/食べ物の味が分かりにくい/金属のにおいがする/のどの痛み/のどが詰まる/ものが飲み込みにくい/声がかすれる/喉頭に浮腫ができる
  • 【消化器】下痢や便秘/むかむかして吐き気がする/おなかが張る/おなかの圧迫感/おなかの痛みや痙攣/空腹感/胸焼け/げっぷやおならがよく出る/胃酸の分泌過多/小腸炎や大腸炎
  • 【腎臓・泌尿器】トイレが近くなる/尿がうまく出ない/尿意を感じにくくなる/夜尿症/膀胱炎/腎臓障害/インポテンツ/性的な衝動の低下や過剰
  • 【呼吸器・循環器】せきやくしゃみ/呼吸がしにくい/呼吸が短くなったり呼吸回数が多くなる/胸の痛み/息遣いが荒くなる/喘息/脈が速くなる/不整脈/血圧が変動しやすい/皮下出血/寒さに対して皮膚の血管が過敏になる/血管炎/にきびのような吹き出物が出やすい/むくみ
  • 【皮膚】湿疹、蕁麻疹、赤い斑点が出やすい/かゆみ/引っ掻き傷ができやすい/汗の量が多い/皮膚が赤くなったり青白くなったりしやすい/光の刺激に対して過敏になる
  • 【筋肉・関節】筋肉痛/肩や首がこる/関節痛/関節が腫れる
  • 【産婦人科関連】のぼせたり、顔がほてったりする/汗が異常に多くなる/手足の冷え/おりものが増える/陰部のかゆみや痛み/生理不順/不妊症/生理が始まる前にいらいらしたり、頭痛、むくみなどがある/感染症にかかりやすくなる
  • 【精神・神経】頭が痛くなったり、重くなったりする/手足のふるえや痙攣/うつ状態や躁状態/不眠/気分が動揺したり不安になったり精神的に不安定になる/記憶力や思考力の低下/食欲低下/いらだちやすく怒りっぽくなる
  • 【その他】貧血を起こしやすくなる/甲状腺機能障害

このように、症状は多種多様。患者さんにお医者さんが聞いても分からないと言うのも、無理のないことかもしれません。
人によっていろんな症状が出てきてしまうわけです。

また、最近子供さんの病気の中に、『多動障害』『学習障害』というのがありますが、この症状も化学物質が起因していると言われています。化学物質過敏症の典型的な症状の一つに、集中力・思考力が欠けて落ち着きがなくなる、感情を制御しづらくなり怒りやすくなる、というものがあります。化学物質に曝露されると「キレる」子どもが(大人も)現実にいます。一見すると元気で活発な子どもが、実は病気のせいで“多動”になっていた、という例も報告されています。粗暴だった化学物質過敏症の子どもが(大人も)回復すると、ウソのように優しくなったという症例は、珍しいものではありません。子供さんにとっても化学物質を除去してあげることが必要なのです。

さて、住宅の中を見まわしてみましょう。

床は合板フローリング

合板の接着剤には、フェノール樹脂メラミン樹脂系の接着剤等が使われ薄板を貼り付け生成しています。
塗料はウレタン系の塗装が掛けられています。そして、この合板フローリングを大工さんが張る時に使われる接着剤は「木工用ボンド」といわれ、酢酸ビニル樹脂エマルジョン系の接着剤です。

壁・天井はビニールクロス

ビニールクロスとは、ポリ塩化ビニール樹脂をシート状にしたもので、施工性もいいので多く使われています。ビニールクロスの製作工程の中では、安定剤として金属有機酸化合物や、紫外線吸収剤酸化防止剤等も使われているようです。ビニールクロスを貼る前の下地調整に使うパテは、アクリルエマルジョン系のパテ材で、ビニールクロスを貼る糊は、エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂を使用しています。

家具や建具は

ポリエステル樹脂や、メラミン樹脂を表面材とした合板を両面から貼り合わせて作られたものが多い。合板(ベニヤ)の接着にはフェノール樹脂系接着剤イソシアネート系接着剤が使用され、家具・建具製作過程での接着剤には酢酸ビニル樹脂系接着剤が使われています。

ちょっと見まわしただけでも、こんなに化学物質が溢れています。しかし、このほとんどが、国が定めた基準のF☆☆☆☆をクリアしているのです。

当社は今回新商品を開発するにあたり、この『化学物質過敏症』の危険性のない建物にすることが、【本当の安心・安全・健康住宅】だと確信し進めて参りました。
新築したのに自分の家へ住めない(実話です)などという悲劇を起こさない。

pixta_2331905_S

子供さんに多いアトピー性皮膚炎の改善をしたい。やはり、子供さんの健康無事が親にとっての本当の幸せです。

家族がリビングに集まり、笑いながら話をしたりテレビを見たり、そんな当り前の光景が当たり前にある空間づくりこそ、住宅建築だと思います。

『健康なくして幸せなし』

当社のこだわりの材料は、本当の自然素材 をご覧いただければ、きっとご納得いただけると思います。